ASAP's blog(基本書など)

法律を学ぶ元学生の、日記と備忘録とを兼ねたブログです。
要望やご質問などは目次中のask.fmからどうぞ!

ASAP's blog(基本書など) イメージ画像

書評(商法)

【基本書】 と、いうことで基本書からです。会社法も初学者泣かせな法律ですよね。条文は他の法律と比べてやたらと長いし、技術的な条文も多いし、馴染みのない計算も出てきますし……… 僕も、学部の授業(商法1部・2部)で会社法を初めて学んだときは会社法が大嫌いでし

 久しぶりの更新ですが、手形法小切手法です。商法総則・商行為法は記事を書いたのにこれだけなかったので、いつか書きたいと思っておりました。 手形法小切手法は、かつては刑法総論に並ぶ「理論科目」として、華々しい学説の対立があった分野です。現実の社会においても

【商法総則・商行為の基本書】  新司法試験になってから、会社法以外の商法分野は出題が(ほぼ)択一のみになりました。出題数は商法総則商行為が4問くらい、手形法小切手法が2問くらいです。 会社法の圧倒的存在感(笑)を考えると、どうしても対策が遅れがち

【判例集】 会社法は最高裁判例がない箇所も多く、裁判例の重要性も高いです。東京地裁の見解が事実上の実務見解になっている、との話もあります。また、日々新しい判例が追加されている(この前会社分割と詐害行為取消に関する最高裁判例が出ましたね。最判平成24年10月12

↑このページのトップヘ