ASAP's blog(基本書など)

法律を学ぶ元学生の、日記と備忘録とを兼ねたブログです。
要望やご質問などは目次中のask.fmからどうぞ!

ASAP's blog(基本書など) イメージ画像

更新情報

【オマケ:債権法改正関係の本】オマケです(笑)。現在内田貴法務省参与を筆頭に、有力な学者たちの手により進められている債権法改正について、軽く読める本です。内田貴『債権法の新時代 「債権法改正の基本方針」の概要』債権法の新時代―「債権法改正の基本方針」の概要

【債権総論の基本書】 債権総論はヘビーな基本書が多いですね…しっかり読んで理解することが大事です。学説に振り回されないことが大事だと思います。伊藤真『債権総論』債権総論 第3版 (伊藤真試験対策講座)評価:★★☆用法:基本確認感想→まずはこれで押さえましょう、

お次は債権各論です。旧司法試験の過去問を解いていて思いましたが、結局契約法が一番出題されている気がします。そういう意味でも、大事な分野ですね。【債権各論(契約法・事務管理・不当利得・不法行為)の基本書】伊藤真『債権各論』債権各論 第3版 (伊藤真試験対策講座)

民法は基本書が多くて目が回りますね…予備校本と基本書と上手く使い分けると良いと思います。京大系の先生方が良書を沢山お書きになっておられますね。僕は別に基本書を沢山買った方がいい、という思想ではないので、何らかの参考にしていただければなと思います。一応、全

今日、辰巳の無料ガイダンス「予備試験・合格答案検討会」に行ってきました。今年度の予備試験の問題を使いました。科目は刑法・行政法。各1時間で設問の検討、合格答案と不合格答案の比較をやるというもの。とてもわかりやすい解説で、かなり「答案」のイメージが見えたよう

10月9日(火)から、東大ローの出願が始まりました。僕は振込が遅れてましたが、提出しました。東大は慶応と違って志望理由が18行程度(大体500字超)で、何千字()も書かされた慶応とは大違いです。東大は、成績重視という噂があり…前期教養課程の成績は良いのですが

無事に合格いたしましたので報告します。よかった。。授業料の関係上、免除が来ていたら入学金を入れるつもりでいたのですが、ネットで確認した限り普通の合格のようです。合格資料で通知されるのか、速報で通知がなかったらもう奨学金はないのか、わかりません。どうなって

今日、KO入試が終わりました。大学の学部試験と完全に被っており、精神的に辛かったここ数週間でしたが、ちょっと解放されて嬉しいです。個人的なことを少し。僕本当は今学期で卒業単位が揃う予定だったのですが(後期法学部2年間で90単位を揃えなければ卒業できないところを

先週の土日は中央大学法科大学院入学試験でしたね。僕は受験していませんけれども、友人達が頑張っていたようです。良い結果が彼らに訪れるといいなあ。さて、久しぶりの更新です。受験の毎日だと中々ネタがないので仕方がないのです…と言い訳。今回のネタなのですが、以前の記

先日日曜日に、辰巳法律研究所が開催した無料ガイダンスに行ってきました。原孝至先生という方(新司合格者のようです)が1時間、憲法答案の書き方を解説されていました。その中で旧司法試験と新司法試験との比較について語られていたので、それを今日のネタにしようと思いま

↑このページのトップヘ