ASAP's blog(基本書など)

法律を学ぶ元学生の、日記と備忘録とを兼ねたブログです。
要望やご質問などは目次中のask.fmからどうぞ!

ASAP's blog(基本書など) イメージ画像

更新情報

【憲法の演習書】 公法系はどちらもそうだと思うのですが、基本書を読んで体系を理解することと、実際に事例問題を解くこととの間にはとても大きな隔たりがあります。基本書をいくら読んでいても、実際に問題を解く段になると、手が動かない…という経験をされた方は少なか

 ロースクールにおいて、そして予備試験において必要な実務科目のうち、「民事実務」科目について、まとめてみようかと思います。 現在の法曹養成制度は、司法試験合格後の司法修習が1年間に短縮されており、昔(2年間だったり1年半だったりしたようですが)の修習における
『民事実務科目(そのいち)(追記:8月7日)』の画像

【憲法の判例集】 新司法試験になってから、憲法判例の重要性はものすごく高まっていると思います。しかし、憲法判例の重要さは他の科目に比べると若干共有されていないような気がしないでもありません。 確かに、判例において明確に違憲審査基準論が宣言されたことは(ほ

【民事訴訟法の基本書(そのに)】 では、続きと参ります。ここからは本格派というか、重い(笑)本が続きます。ちょっとだけ説明を変えました(4月30日)。・伊藤眞『民事訴訟法』の改訂情報を更新しました(8月4日)。伊藤眞『民事訴訟法』[第4版補訂版]民事訴訟法 第4版

【判例集】 行政法は、結局最終的には問題の中に出てくる個別法の解釈ができるかどうか、になります(ronnor先生のお言葉を借りると、「ゴールは、重要判例がある個別法であればその基本的仕組みを理解したうえでその法文に照らしながら総論・訴訟法で学んだ内容を具体的事例

 行政法は基本書を読むのも大事ですが試験関係では何より個別法の解釈が大事になってくるので、判例を読みつつ演習を重ねるのが良いのかなと思います。櫻井・橋本行政法の改訂情報(4版)を追記しました(6月29日)。そういえば、塩野行政法の改訂情報を反映していなかったので

【判例集など】刑事訴訟法における判例の重要性はいくら強調しすぎてもしすぎることはないですね。『刑事訴訟法判例百選[第9版]』 刑事訴訟法判例百選 第9版 (別冊ジュリスト 203) 評価:★★★★★一言:必須感想→刑事訴訟法の判例百選は評判がやたら良いですね(笑)

【その他参考書】もっと深く学びたいことがあったときに、開くと思考が開ける(かもしれない)書籍群です。僕自身本当につまみ食いしかしていないので(これらを通読できたら凄いですが笑)、あくまでも紹介程度です。(と、保険をかけておきます(笑)。) 『新基本法コンメンタ

【刑事訴訟法の基本書】 文字数がオーバーしてしまったので、記事を二つに分けました。『検察講義案』と試験対策講座を追記しました(3月1日)。 検察講義案の平成24年版が発売されたので、追記しました(5月10日)。 リーガルクエスト刑事訴訟法のレビューをいとこん氏(@c
『刑事訴訟法の基本書(そのに)(追記:2月13日)』の画像

(追記:以下は、「追記」を除いて、僕が東大ローの入試を受けたその日の夜に、東大構内の図書館のパソコンから書いた記事です。今読み返すと、文体や内容含め、恥ずかしさ満点な記事ではありますが、一つの記録として、そのまま公開しています。「追記」は、折に触れて書き

↑このページのトップヘ